株式会社 富士飼料

富士飼料の取組み・製造

品質No.1の「TMR」製造メーカー実現の為に!

「TMR」の製造メーカーとしてNo.1を目指します!!

広域TMRセンター『アップル』

お客様からのご要望が多い『TMR』の製造・販売を致しております。現在は角田・白石蔵王・登米に製造工場を設けており、近隣エリアのお客様に新鮮・安全なTMRをお届けしております。
「品質第一」「地元密着」「現状打破」を掲げ、お客様の経営改善のお手伝いを致します。


登米TMRセンターOPEN!! 本格稼働中!


オリジナルブランド「富士TMR」はお客様の安定経営に寄与します!

【TMRとは】Total Mixed Ration

TMR

TMRは混合飼料(コンプリート・フィード)ともいわれ、粗飼料と濃厚飼料を混合した飼料です。乳牛が要求する全ての飼料成分を適正に配合した飼料で、乳牛は選び食いできないように混合されています。
TMRの特徴は、良く混合されているため第1胃(ルーメン)発酵を安定させる事が可能です。これにより乳量・乳質を高く安定させ、疾病、特に消化器系の疾病を減少させ、繁殖成績の向上が期待できます。

富士TMRのメリット
  • メリット① 毎日同じ飼料
    • 製造する原料をkg単位(単味・添加剤はg単位)で計量します。
    • ミキシング時間・加水のタイミング・加水量・加水後のミキシング時間はタイマーで計測します。
    • アルファルファ(ルーサン)は二種類のロットを在庫・使用し、成分が安定するよう努めています。
  • メリット② 安全・安心
    • 整理整頓:毎日工場全面を掃き掃除します。ゴミ・ホコリ等が飼料に混入するのを防ぎます。
    • 在庫管理:原料在庫は二週間程度で回転させ、常に新しい材料でTMRを作ります。お客様においては、在庫管理が不要となり「在庫0だから、毎月の支払は牛が食べた分のみ」になります。
    • 衛生管理・防疫:定期的に検査をしています。
  • メリット③ 作業時間の短縮
    • 富士TMRは同じ時間に配達されます(天候・交通事情・マシントラブル等の諸事情除く)。毎日の作業スケジュールが更に安定します。
    • 分離給与に比べ、一度に飼槽に富士TMRを給与するだけなので、大幅な時間短縮・手間削減になります。乳量・BCS等に応じて給与量を調整します。空いた時間を有効活用できます。
  • メリット④ コストダウン
    • 原料の一括購入により仕入価格を下げています。
    • 在庫管理を徹底することで、損失率を低減します。
  • メリット⑤ 生産性の向上
    • 繋ぎ飼養の場合、富士TMR飼料給与することで乳量の増産が期待できます(但し、牛群の系統、環境によって差があります)。
    • ヘルパー作業時も、分離給与と違い、牛への負担も軽減されます。
    • ルーメン内の安定により、繁殖サイクルの向上が期待されます。

    サイクル

    サイクル

  • まとめ
    • 毎日一定の量を一定の品質で給与できます。そのため乳量が安定、生産性が向上します。
    • 飼料給与時間の短縮により、牛群の管理時間又はゆとりの時間が取れます。
    • 主な原料はアップルが在庫する為、在庫(眠ったお金)の必要がなくなります。※毎月の支払がほぼ一定になります。
    • 農場内の生産費はおいくらですか?(一頭/日の生産費単価)比較してみませんか?
      ・配合・ビート・乾草・単味・添加剤・機械償却・修理代・油代・人件費・・・

お客様大募集!

給与テストも実施可能です。
お気軽にお問合せ・ご相談ください。


TMR給与ポイント

給餌回数は1日1~2回が一般的ですが、夏場の二次発酵が心配される時期は2~3回給与する農家も多くみられます。餌寄せ回数は4~6回が一般的です。
また、不断給餌のため、どの牛も飼槽に頭を入れて採食できる長さのバンクスペース(飼槽幅)が必要です。
残餌はミネラル剤や重曹、塩などが残留しやすいので、乾乳牛には与えず、育成牛に与えた方が良いといわれております。

TMR効果を高めるために

乳牛の能力を最大限に発揮させるためには、DMI(乾物摂取量)の増加が不可欠であり、その手段としてTMR給与が推奨されています。但し、牛にとっては餌以外の要因も重要な影響を与えます。

  1. カウコンフォート(Cow-comfort)
  2. 牛群管理
  3. 牛群の均一性

これらが相乗して本当のTMR効果が期待できます。

お客様の声

酪農情報雑誌「デーリィ・ジャパン」に掲載されました。

アップル取扱品目

■フレッシュ「富士TMR」
■和牛子牛用ドライTMR「マンナバガス」「パインバガス」「シンプル」
■各種粗飼料
■各種単味飼料

品質No.1の「TMR」製造メーカー実現の為に!

製造拠点

宮城県のカバー地域

...
角田TMRセンター

宮城県角田市尾山字小倉3-3
TEL:0224-63-4898
FAX:0224-63-4898

Googleマップ

白石蔵王TMRセンター

宮城県白石市福岡八宮字不忘山312-9
TEL:0224-24-8390
FAX:0224-24-8390

Googleマップ

登米TMRセンター

宮城県登米市中田町上沼字中ノ土手71-1
TEL:0220-34-5311
FAX:0220-34-5311

Googleマップ

スナップショット